Tag Archives: usa

アメリカンレポート。

Stickman RecordsのJeannetteさんが、MPのアメリカツアーに同行した時の様子を書いています。

Motorpsycho in the US of A.

詳しい様子ではなく、こんな旅だったという感じではありますが、アメリカでの様子はほとんど出て来ていないので、そんな感じだったんだ、というのがわかるだけでもファンにとっては嬉しいことかも。

Albiniとのレコーディングは4日間!?何にしろ、その時になされたものが陽の目を見ることを祈ります。

アメリカでもやってくれてるようです。

なかなかオハイオのショウのことが出てこないなぁ…と思ってたら、unoff forumにこんなんが出てるというポストが。さすが…みんな検索しまくってるんだろうなぁ…。

セットリストなどはもちろんありませんが、見た人が凄かった、今まで見たトップ5に入る!などなど…非常にポジティブなコメントを書き込んでいます。unoffではもちろんそんなこと知ってるよ〜というコメントも(笑)。当然です。音が非常にラウドだった!とか良かった!というコメントは個人的に非常に嬉しいです。この春のツアーのサウンドを担当していた人と、ギターテクの人が同行してるので、アメリカだろ〜がどこだろ〜が、いつものようにやってくれると思います。

このあとのライブのレポートも非常に楽しみです。時差があるのでなかなかじれったいのですが、やっと!彼等のライブの良さをアメリカの人たちも体感してネットに書き込み始めてるのかと思うと嬉しいです。Terrastockのレポートや、期待の高まるChicagoのレポート(こちらはファンのコミュに参加してる人が行くと明言してます、それもカナダから参加するよう…)も楽しみです。何か見つけたらまた紹介したいと思います。

追記:
Terrastock7の写真と短いコメント(同じ人のもの)も上がってますね。←Unoff参照して下さい。なんだかえら〜くシンプルなステージセットで(というのはエフェクターなどなど)、それについてもめざといファンの指摘が。そう、Moog Taurasがないっ!でも仕方ないですよね…。ヨーロッパと全く同じというわけにはいかないでしょうしね…彼等のためだけのツアーではないし。やっぱりヨーロッパに行かないと、おそらく本来の彼等の姿っていうのは見れないのかも…でも、それでも確実に見た人をぶっ飛ばしてる様子なのがらしくて頼もしいです。やっと!というところなのかも…。おそらく、いくらかは確実にアメリカにも新たなpsychonautsを生むことでしょう。

ちなみにヨーロッパでの足下のセットとゆったらこんな感じでした(Snahの部分)。

Snah's effectors and so on.

ChicagoでSteve Albiniとレコーディング。

昨日書いた記事は先にすでに別の関連サイトにアップされていたもののようで、1日前にもうその話は出ていた模様。Unoff forumにあります。

Velocity Weekly – Terrrastock Underground Sound
Velocity Weekly – Motorpsycho
You’ve never heard of them, but they’re the reason Terrastock is here

この記事の中で目を引くのは、

“the band will play two more shows in the Midwest and record for three days with Steve Albini in Chicago.”

という一説。「Chicagoで3日間にわたってStevi Albiniと録音する」と書かれています。

もちろん、これがどういう経緯でセッティングされ、どういう形で陽の目を見るのかは現時点ではわかっていません。しかし、興味深い情報であることは確かですよね。このことについての情報がまた出てくるといいなと思います。

Ohioでも演奏します!

他にアメリカで演奏しないのかと思っていたら、オハイオ州のコロンバスでの日程が出てるとフォーラムにポストが上がっていました。wexner center for the artsという場所でのライブで、5月20日にあります。ライブ会場のインフォメーションページには一緒に演奏するバンドの詳しい情報も掲載されています。サポートバンドも面白そうですね。Grailsという”mesmerizing into-the-mystic rockers”と書かれているオレゴン州ポートランドのバンド(このバンドはTerrastock2008にも出演します)とNadjaというトロント(カナダ)の”electo-metal drone duo”(こちらは日本でも知られてますね)。同じ2つのバンドがChicagoでも一緒に演奏します。

色々と見ていると、今回(今後も!?)アメリカでのブッキングを手がけているのはEclipse Bookingというところで、手がけているバンドを見てみると納得。そういったバンドを手がけているところなのでなるほどな…という気がしたりしてます。