Tag Archives: tribute

MP参加のトリビュートアルバム発売開始。

poster何度か書いたJello Biafra w/MPのテイクの入ったイギリスのパンク詩人、Patrik FitzgeraldのトリビュートアルバムがCrispin Glover Recordsより発売されました。2枚組のレコードと2枚組のCDのバージョンがあります。また、先日書いたKennethのMonolithicも参加しています。SnahのDog & Sky(下記参照)も入ってます。

また、このレーベルはSnahがかつて”Plan #1″などで詩を提供し朗読していたMatt BurtとライブをやっていたDog & Skyというプロジェクトのアルバムもリリースしていて、そちらも購入可能です。

また、上記の2枚はオンラインDLでも購入可能ですが、こちらはノルウェイのサイトです。Macでは確か利用不可…。

CDやレコードそのものを購入したい場合は、レーベルに直接、英語(あるいはノルウェイ語)で連絡してみて下さい。支払いはPaypalを通してになりますので、自己責任でよろしくお願いいたします。

Motorpsycho feat. Jello Biafra

アメリカのラジオで、Motorpsycho feat. Jello Biafraというなんてこった〜な曲がオンエアされました。Patrik Fitzgeraldという詩人のトリビュートアルバムのための企画で、彼の “Punch”という曲をやりました。このイギリスのパンクポエットは若くして亡くなっていて、彼のドキュメンタリーがMPのホームタウンで上映されたりもしていたよう。なんでもJello自身、このプロジェクトにさく時間があまりなかったものの、どの曲で、それもMotorpsychoが演奏していると聞いて即座にOKしたようです。さらにはオタクなファンの深読みによれば、MPの過去のミニアルバムにあった曲のタイトルはこの詩人のものから来ていたのではないかとのこと…そうだとすれば、さすがやたらめったら本を読みあさるMPのメンバーらしいことです。

さて、この曲を聞きましたが、現在のMPがいかにとんでもない方向へ走っているかというのも(これはカバーだし、さらにすさまじいエネルギーを放出しているのですが)わかってしまう1曲。ヘヴィな方向へかなりシフトしているこのごろですが、ハードコアパンクですらこの人たちは凄いエネルギーでこなしてしまいます。とんでもね〜!というのが聞いた素直な感想でした。