Tag Archives: tour

来年のツアー日程。

まず、来年3月に行われるMotorpsychoとSupersilentのジョイントツアーの日程が出ています。こちらは全てノルウェイ国内。

>> Motorpsycho og Supersilent

12.03.2010 – Union Scene, Drammen
13.03.2010 – Støperiet, Tønsberg,
14.03.2010 – Blå Grotte, Fredrikstad
16.03.2010 – Studenthuset Rokken, volda
17.03.2010 – Oppdal kulturhus
18.03.2010 – Bjugn kulturhus
19.03.2010 – Dampsaga, Steinkjer
20.03.2010 – Verkstedhallen, Trondheim
22.03.2010 – Arendal jazzklubb
23.03.2010 – Folken, Stavanger
24.03.2010 – Festiviteten Konserthus, Haugesund
25.03.2010 – Meieriet, Sogndal
26.03.2010 – Vossa Jazz, Vossasalen
27.03.2010 – Rockefeller, Oslo
28.03.2010 – Lillestrøm Kultursenter, Stjernesalen

さらには来年5月の日程もすこしずつ上がってます。
Bremenのあの会場が入っているというのは素晴らしい…!
今後まだ他の日程も上がってくると思います。

25.05.10 – (DE) Berlin – Astra
26.05.10 – (DE) Bremen – Schlachthof
28.05.10 – (DE) Köln – Gloria

オンラインでチケットの購入も可能です。(英語ページあり)
(もしエラーページがでたら、トップページに行って検索かけてみて下さい)

>>> Ticket Online

Photos of fall tour.

あんまり良いものではないのですが、自分が撮ったものを。
一番最後のベルギーのライブだけは新しいカメラを使ってみたら、そっちのほうがやっぱり良かったみたいで、それ以前のものは、ノイズも多いし、ぼけてるのもたくさんで申し訳ないです。現在の彼らはこんな感じですよ〜ということで見ていただけたらと思います。

あと、もとの写真がそれほど大きくないので、SlideshowのOptionsにある「Embiggen small things to fill screen」のチェックははずしていただいたほうがいいかと思います。

Flickr slideshow

07.11.09 @ Botanique, Brussels, Bergium

ベルギーっていい!
初めて訪れた街。ドイツともオランダともがらっと違い、人々が話してるのはフランス語。そして、無駄にえっらく土地があるというか…。めんくらうこともたくさん。とても古い建物と、モダンな建物は入り交じってるは、非常に魅力的な場所でした。
そんな街の会場はこれまた不可思議なところで、非常に大きな建物らしいんですが、古いものなのだろうなぁ、なんと、同じ夜、その建物内で3つもコンサートが開かれていたのです!会場にたどり着くまで、えんえんと植物やなんかがある回廊を歩いてゆくという、他ではあり得ない場所でした。凄いなぁ…

この晩が自分の最後のライブだったのですが、これもまた、とてもよいライブでした。オーディエンスも素晴らしく、雰囲気も本当に良くて、こんなライブが見れて幸せだな〜と思ったのでした。古い曲もみんなよく知ってて、イントロでおぉ〜って歓声があがったり。あったかい雰囲気で、このバンドの凄さ、魅力、はたまた遠く離れたベルギーですら、こんなに彼の音楽が聞かれてるんだなぁと思うとそれもまた、嬉しかったり。そんなオーディエンスに支えられてか、この日のライブも非常に素晴らしいものでした。

06.11.09 @ Gebäude 9, Köln

この日も良かったですね。ちょっと変わった、古い建物にあるクラブで、はっきり言って日本の会場とはなんというか比べようがないので、毎晩単純に、へ〜こんなとこあるんだ〜状態でした。ちょっと説明するのは難しい…かなり歴史もあるようで、がしがし壁一面に貼られたポスターなど圧巻でした。ライブ後、夜11時からディスコになるというので、Motorpsychoのライブとしては、えらく早い開始時間でした。

この日もとても楽しかった!のですが、最後のアンコールの時、なぜだかKennethが演奏するシンセが使えなくなっていて、「Golden Core」を演奏するはずだったのが、急遽「Hogwash」に。しかし、CANのフレーズなどを取り入れ(なぜなら彼らのホームだから)、また一味違った面白い「Hogwash」で閉めてくれたのでした。