Tag Archives: tour

TDDU tourで配られていたパンフレット。

今回は、会場に入るときに、CDのジャケットサイズの三つ折りになった紙がみんなに手渡されていました。なんと、コンサートの紹介のため特別に用意されたリーフレットだったのです。毎晩くれるので4枚たまりました^^;

TDDU tour special leaflet
TDDU tour special leaflet

非常に興味深いもので、こういうものを用意してくれた粋な計らいにファンはみんな喜んでいました。

死を恐れぬユニコーン

The Death Defying Unicornは、音楽的な寓話で、心を広げるため及び、幅の広い聴覚の叙事詩である。それは順序通りに演奏され、聴かれるようデザインされた音楽の作品である。今晩のパフォーマンスの最初のパートを形成するであろう。我々は、曲の正当性が出来、あなた達がこのわずかに違いのあるMotorpsychodelic Tripを、我々と同じくらい楽しむであろう。

これに続き、TDDUのベースとなった物語(多分、Bentの創作)がプリントされていて、さらにはバンドの紹介、メンバーのそれぞれの紹介もウィットにとんだ文章でプリントされていました。

Continue reading

The Death Defying Unicorn tour!

あ〜2年もサイト放置してました。パスワードもわからなくなっていたり…大反省。

2011年は、個人的にもいろいろあって、Motorpsycho情報も横目でながめつつ…といった感じでしたが、やはり、今回のアルバムを聞いて、これは絶対行かねばなるまいて!と思い、ドイツのファン友達たちが着々と準備をしてるのに、なかなか飛行機がとれなかったりであせったり…色々ありましたが、無事行って帰ってこれました!

MP@Bremen
MP@Bremen

ドイツのケルンから、ブレーメン、ライプチヒ、そしてベルリンと4カ所観てきました。
今回は本当に素晴らしかったです。全くハズレがなくて、どの日も大満足な素晴らしさで、最高でした。

今回は、ファーストセットで、TDDUを全曲演奏、セカンドセットでおなじみの曲を演奏するという形で、TDDUに関しては、あまり変わらないかと思いきや、ある日はめちゃめちゃヘヴィだったり、アルバムはあまり好きではないというベテランファンも、ライブは良いねって素直に言ってました。いやはや…あのアルバムをそのまま演奏してしまうなんて…。今回はStåle Storløkken氏が、同行してのツアーで、彼のキーボードの凄さ、凄まじさもまぢまぢと体感できました。凄い!しかしながら、Kennethが入って以降、ますます演奏自体にも磨きがかかっていて、いつもびっくりするんですが、今回はもう呆れるほどのもの凄い演奏でした。どうやったらこんな複雑な演奏をいとも簡単にやってのけられるのだ???圧倒されまくりでした。

こちらに帰るまえからぼちぼちオーディエンス録音がでていたのですが、それを聞いてもほんとにはずれなしですね…。凄まじい。実際に観てきたわけですが、あとで音だけ聞いていても驚きます。

とにかく、今回は本当に毎晩素晴らしい演奏をみせてくれています。まだツアーは続行中だし、間をあけて、5月にはスペインツアーもあるので、まだまだ色々報告が上がってくるでしょう。スペインは、Ståleが同行しないとアナウンスされていて、そのかわり、MPがMPの曲を演奏する!なんて言ってるもんだから、ヨーロッパのファンは、スペイン行こうかなとか本気言ってました。現在の演奏のクオリティを思えば、TDDU全曲演奏ではない、いつものセットだとすれば、これまたとんでもないことになりそうなのはみんな思いますよね。

今回は、以前にも増して、新たな仲間が出来ました。ベルリンには、そのライブのためだけにスペインから来ていたファンも!スペインの日程が出てるので、めちゃくちゃ嬉しい!と言ってました。ドイツの友達が言うには、演奏するクラブが小さくなって、集まる人数は少なくなっても、旅するファンは増えてるんだ…って。そうです、ようするにヲタクなコンサートを追いかけて回るファンが増えているということ。子供をあずけてかけつけてるファンもいるし、若いファンも増えているし、そういったファンのコミュニティもどんどん濃くなっていっているように思います。Bremenあたりは知ってる顔が20人はいましたね^^;;; でその友達の友達といった感じでどんどん増えるのでありました。

それにしても。何年聞いていても、観に行っていても思います。何ちゅーバンドだ…!そして、なんという素敵なファン達!Motorpsychodelic Tripは毎回本当に素晴らしいのでありました。

Bent the Motor
Bent the Motor

ツアー終了しました。

今迄のなかでもベスト!とほとんどのファンが興奮していた今回のツアーが10日のデンマークでのライブで終了しました。詳細は全てUnoffcial HPのフォーラムで読むことが出来ます。熱心なファンがあれこれライブの感想やセットリストをきっちりあげてくれていますので、読んでみて下さい。そちらには様々なリンクも貼られていますので、興味のある方はぜひ。どのライブのレポートも非常に面白くて、色々と振り返ることも出来てありがたいです。

Continue reading

さぼってたので色々あります。

2月からアップしてなかったとは…。ずっと某アーティストに浮気しておりまして、そっちに集中するあまり、チェックは入れていたものの、サイトアップをさぼってしまうというていたらくですみません。さらには、昨年11月にもうこの5月のライブ見ると決めちゃっておりまして、11月から1月の間に全てチケット入手、あとは行くだけ…が、結局手配は4月に入ってから、ばたばたしまくったあげく、いつものごとく、東京に行く感覚で飛行機のって行ってきました。結果は、「行って良かったぁぁぁ!」です。これ一言です。今迄、行っては毎回、この日が一番良かったとか行ってましたが、そんなもの全てぶっ飛ばすくらいの素晴らしい、あまりにもハイレベルな演奏の毎日で、ファン仲間もみな、どの日が一番良かったとか、今回はもうそういうレベルじゃない!という意見で一致。凄すぎました…。また、ライブについてはちゃんと書こうと思ってますが、演奏時間も今迄より長くなってたりで、圧巻でした。どんだけのりまくってるんだ、このバンド…恐ろしい、20年目超してこれかいっ!という、まさにモンスター。演奏するのが楽しくて楽しくてたまらない!というのが表情や演奏からも溢れてまして、さらに、Snahがキーボード/サンプリングを操るようになりまして、さらにグルグル度が増していたり。いやはや…あれは見てみないといけません。本当に。聞いてみたら、100曲ちょいは演奏出来るとのことなので、セットリストのほうも毎晩これきた〜!状態で、ファンは毎日にこにこでした。Demon Boxの曲とかがかなり復活してきてるのは嬉しかったですね。ネット上にはあれこれころがってますので、興味のある方は探してみてもいいかもです。

さて、ちゃちゃっと。8月14日、Øya Festivalenの大トリで演奏するアルバムは「Timothy’s Monster」に決定しています。それに向けての練習も着々とやってる模様。今回のツアーでも色々演奏してます。ツアーは現在イタリアに入っておりまして、もうじきDuna Jamというイタリアの小島で砂浜で演奏〜さらには突発ジャムセッション多数〜という夢のようなフェスがあるんですが、それらの報告も楽しみです。ツアー中に偶然、昨年そのフェスに出たというバンドが同じホステルに泊まってまして、色々教えてもらいました。余談ですが、今は違うけど、前にいたHCバンドで日本にも来たことあると言ってました。それはさておき、それからまたドイツに戻り二回ライブをやって最後はデンマークということになってます。

また、スウェーデンのフェス出演も決定しております。

しっかし…ここまでやってくれるとは…というちょっとコアなファンでもびっくりな状態でして、このバンドのありえん凄さというのは一体何?です。ライブを見れそうな機会がありましたら、ぜひ、無理してでも見て下さい。旅行中にたまたまやってるとか気付いたら、ぜひぜひ!