Tag Archives: recording

さらに新たな録音が始まっている模様です。

アナウンスされているレコードのみでしか発売されないというAlbini録音のアルバムがまだリリースされていないのですが、バンドは既にさらに次のアルバムのための録音に入っているようです。ノルウェイの新聞に記事が出ています。

フォーラムに投稿されているものによれば、「シンプルなベースリフで、13分の11はジャズのジャミング、スペースオペラであり、かつルーズでもある、新たな方向を模索している。1曲は18分あり、また、10分の曲もある。コンセプトアルバムになるかもしれない」

とんでもないですね〜ここまでのってるMPってほんとにどういうことになっているのだか…。

クリスマスあたりにリリースされるかもという話なので、こちらもまだ出ていないアルバムとともに楽しみにしていましょう。

Albini録音の入っているアルバムについては、まだはっきりとしたリリース日も出ていないので、出て来たら即刻アップしたいと思います。

春のライブは3ヶ所のみ…。

先日行われたトリビューとアルバムの発売に伴うリリースライブのあとSnahと話をしたというファンによれば、春のライブはすでに出ているLuxembourgとTilburgのみだそうです。ちょっとがっくり…。そしてBergenで新たなマテリアルを録音すると新聞などで語っていたものについては、うまくいかなかったと話していたそう。何かがおかしかったか、誰かが調子悪かったかという理由だったようです。ただ、シカゴで録音したものはとてもいいので、いつかリリースしたいとも言っていたとのこと。相変わらずいつかって…呑気だなぁ。

ということで、フェスティバルなどを含む春のライブで発表されているのは以下のとおり。

2009-04-21: Luxembourg (LUX) – (den Atelier)

2009-04-23: Tilburg (NL) – 013 (Roadburn Festival)

2009-04-28: Halden (N) – Brygga Kultursal (Athletic Sound anniversary celebration.)

追記:
ベルゲンでのレコーディングがうまくいかなかったというのは、どうやらプロデューサーのJørgen Træenが病気であるということで、行われなかったみたいです。余談ですが、この人がプロデュースしているJaga Jazzistのニューアルバムもそのために遅れているとのこと…。

ChicagoでSteve Albiniとレコーディング。

昨日書いた記事は先にすでに別の関連サイトにアップされていたもののようで、1日前にもうその話は出ていた模様。Unoff forumにあります。

Velocity Weekly – Terrrastock Underground Sound
Velocity Weekly – Motorpsycho
You’ve never heard of them, but they’re the reason Terrastock is here

この記事の中で目を引くのは、

“the band will play two more shows in the Midwest and record for three days with Steve Albini in Chicago.”

という一説。「Chicagoで3日間にわたってStevi Albiniと録音する」と書かれています。

もちろん、これがどういう経緯でセッティングされ、どういう形で陽の目を見るのかは現時点ではわかっていません。しかし、興味深い情報であることは確かですよね。このことについての情報がまた出てくるといいなと思います。