Tag Archives: interview

最新インタビュー!

地元紙はやっぱり強い…。「AlbiniがMotorpsychoをプロデュースした」というタイトルでインタビューが出ているとforumにポストが。肝心なところは英語にしてくれているのですが、

「自分たちは長い時間スタジオで過ごして来てるから、サウンドがどういうう風に良くなるか、そうプレイするかってことを知ってる。今は、ただ、その曲が十分良いかどうかを見極めるってことなんだよ」とBS (Bent)は言う。

アメリカで3回演奏したけど、それらのギグの間にあんまやることない時間があるなってわかったんで、たくさんのロッククラシックをプロデュースした男に連絡を取った…BSのフェバリットであるPixiesの「Sufer Rosa」もそのうちのひとつ。ドラマーのKennethいわく、最新のNeurosisのアルバムのドラムサウンドは彼が今まで聞いた中でベストだとのこと。

マイクロフォンを通して音を置き換えること、それはAlbiniの素晴らしいスタジオでの手腕だ。彼はそこにいた、しかし全てはバンドに託されていたのだ。

「素晴らしい体験だったよ、でもそのテープを聴く前に、いくらか離れてることが必要なんだ、アルバムを作るべきかそうじゃないかって考えるためのね」BSは言った。

そしてまた、ポストしてくれた人によれば、あとはたいしたことじゃないんだけど、肝心なのは、

「この秋に新たなツアーを予定している!!!」

とのこと。年内にもう一度ヨーロッパツアーをやるべきだというのは日本に帰ってくる前にわたしも話したんだけど、やっちゃうんですね…!!!あ〜これまた凄いことになりそうです。

地元紙にインタビュー!

アメリカから帰って初めてのインタビューがTrondheimの地元新聞紙Adressaに出ました

英語訳してポストしてくれてるforumの書き込みから拾うと、

「いくらかの新しいものを録音したけれど、それがリリースされるかどうかはわからないとのこと。

(Snah) 何ヶ月後かもしれないし、何年後かも…」

まぁ…いつものことですね。ぜひともリリースして欲しいのは当然なのですが(Albiniとやってどういうことになったのかみな知りたいのはもちろんですから)、しかし、この人たちのことなので、あんまり過大な期待はせずに、何かでたらサプライズ!みたいな感じで受け止めていたほうが良いかもしれません。

Roskilde出演はもうすぐです!何か上がって来たらまた取り上げるつもりです。

Steinkjerのインタビューでの一言。

NRKのSteinkjerでのインタビューの中で話していたことがクールだからとポストされてました。英語訳すると、

“We make rock music from the heart!”

と話していたそうです。だからですよね、結成から20年たとうとしてるのに未だにこうなのは。流行とか売れるということを優先するのではなくひたすらその時やりたい音楽をやるという。こういうことを今もはっきり言えるバンドってやっぱり凄いなと素直に思うのでした。

インタビュー見れます。

今回のツアーのサウンドについてあれこれポストが続いてた中に、インタビューでクルーを変えたからと話してるよということでリンクが上げられていました。NRK (Tunestart)で見れます。当然英語の字幕などありませんので内容は把握できません…。あしからず。結構長いビデオなので楽しめます。Steinkjerで収録されたものかな…(確実なことは不明)、リハーサルの様子も少し見れたりします。結局今まで本当に長い間MPのツアーでサウンドを担当していた、時にはツアーマネージャーの役割もこなしていたPidahは今回のツアーには参加していないようです。オランダからのポストでは信頼出来る筋からの話によるとMPのツアーのクルーを辞めたそうだよとも書かれていました。様々な意味において、本当のNew Startを切ったという印象を受けるのは自分だけかな…。

追記:
Steinkjerで収録されたものとのことです。