Tag Archives: article

バンド20周年のインタビュー。

紹介が遅くなりました。昨年、年の瀬に地元紙にBentのインタビューが掲載されていました。フォーラムに英語訳も出ています(Googleの翻訳エンジンを使ったようなのですが、意味は十分とれます)。

インタビューの中でも語られていますが、子供が出来たあとの人生や本人そのものの変化(全くの別人になったと言っている)はこうしたインタビューによく答えているというのにもでてると思います。以前じゃあまり考えられなかったことだったり…。何はともあれ、バンド結成時あたりから今までのことをざっくり話しています。そしてさらに頼もしいのは「2009年はエキサイティングな年になるだろう」と最後ににっこりと語ったと締めくくられているあたり。Kennethを迎えてバンドは大きく変化しつつさらに進化して来てますので、今年また何かやらかしてくれるんだろうと思います。

Aftenpostenの年間あれこれに選ばれる。

Aftenpostenというのはノルウェイの全国紙でもって有力紙、日本で言えば朝日新聞とかそういう位置と言える新聞なのですが、その2008年ベストに色々と選ばれました。>>> Link

ベストバンド、ベストアルバムに今年のノルウェイの歌(ベストソングかな…)の3つに選ばれています。

バンド活動も20年たつし、いまいち評価的には低調な時期も経て、この評価のされようはファンにとっても素直に嬉しいことです。いかに昨年がバンドにとって充実していたかという現れでもあると思います。

まだまだこれからです!

今晩ライブありますよ〜という記事。

23日はTromsøでライブがあるのですが、地元のカルチャー系のネット新聞Tromsø Byに「Drivでライブあります」記事が掲載されてます。ライブ前にこうでかでかと載るのはめずらしい気がします。さらにはTrondheimのライブのセットリストまで掲載されていて、書いた人がファンなのかなぁという気がしたりして。ライブ後にはまたライブレビューが載ると思います。

アメリカからの記事。

MPってアメリカでも知られてしかるべきバンドだとはずっと思っている。アメリカにも少なからず熱心なファンがいて、かつての自分のように孤独に必死に聞いてたりする。なにしろ全くの無名といっていいバンドだから、アメリカでは。

しかし、ナイスなblogの記事を見つけました。これは音楽ファンの素人が書いたものではなく、Kansas Cityのフリーペーパーになるのかな、その音楽エディターが書いたもの。 どれだけ彼がMPに対して興奮しているか、はまってるかがよくわかるもので、アメリカからこんな記事が出て来たとは嬉し限り。LLMはアメリカでも入手しやすいのかな…だと良いのだけど、とにかく、こうして少しずつでも知られていったら嬉しいなと思います。

>>> “I’m 15 Again. Thanks, Motorpsycho.” By Pitch music editor Jason Harper

アメリカのParasol Records。

北欧のロック系も以前から注目していて取り扱っている、アメリカのParasol RecordsオンラインストアでもLLMのプレオーダーが始まっています。CDのページには解説もあります。アルバムについてと、これまでのことも簡潔に書かれていてとてもわかりやすいと思います。また、Personal Pickといってスタッフが毎週、一番楽しんだアルバムを紹介するというコーナーでもLLMが上げられています。MPを取り上げている人は、2006年の年間ベストにBH/BCを3位に入れてますので、もともとかなりなファンなのだと思いますが、嬉しいことです。