最新インタビュー!

地元紙はやっぱり強い…。「AlbiniがMotorpsychoをプロデュースした」というタイトルでインタビューが出ているとforumにポストが。肝心なところは英語にしてくれているのですが、

「自分たちは長い時間スタジオで過ごして来てるから、サウンドがどういうう風に良くなるか、そうプレイするかってことを知ってる。今は、ただ、その曲が十分良いかどうかを見極めるってことなんだよ」とBS (Bent)は言う。

アメリカで3回演奏したけど、それらのギグの間にあんまやることない時間があるなってわかったんで、たくさんのロッククラシックをプロデュースした男に連絡を取った…BSのフェバリットであるPixiesの「Sufer Rosa」もそのうちのひとつ。ドラマーのKennethいわく、最新のNeurosisのアルバムのドラムサウンドは彼が今まで聞いた中でベストだとのこと。

マイクロフォンを通して音を置き換えること、それはAlbiniの素晴らしいスタジオでの手腕だ。彼はそこにいた、しかし全てはバンドに託されていたのだ。

「素晴らしい体験だったよ、でもそのテープを聴く前に、いくらか離れてることが必要なんだ、アルバムを作るべきかそうじゃないかって考えるためのね」BSは言った。

そしてまた、ポストしてくれた人によれば、あとはたいしたことじゃないんだけど、肝心なのは、

「この秋に新たなツアーを予定している!!!」

とのこと。年内にもう一度ヨーロッパツアーをやるべきだというのは日本に帰ってくる前にわたしも話したんだけど、やっちゃうんですね…!!!あ〜これまた凄いことになりそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>