CDジャーナルに日本盤発売紹介載りました。

やっと、確実なソースに紹介されました。

モーターサイコの最新作、日本盤が登場!

う〜ん、Kennethはそのバンドで有名というわけではないと思うんですが…(てよりそのバンド知ってる人って日本にどれくらいいるのだか…)。

Kennethに聞いたところ、もちろんもともとメタルから入った人なのですが(最初はBlack SabbathのParanoid、Deep PurpleのIn Rockから聴き始めたそう。インタビューによれば、お父さんのコレクションにあったらしい)、学校で音楽を勉強し始めたら、先生がジャズのプレーヤーで、それれでジャズにもとても興味を持つようになって勉強を続けているとのこと。実はまだコンセルヴァトワール在籍中、「ほんとは今試験中なんだよね〜帰ったらそれもやっつけないと…」とツアー中に言ってました。さらにはノルウェイブラックメタル創世記あたりからいるThornsというバンドの正式メンバーで(2年前に加入)、現在そちらのリハなどで忙しいようです。どちらかというと、彼が在籍していた有名なバンドはGåte(1年間だけしかいなかったそうだけど、彼がいた時期が一番知られているかもしれない)、Animal Alpha(2年在籍。既に脱退。女性ヴォーカルのインテンスなかっこいいモダンメタルバンド)などをあげたほうが良いかもしれません。また、MonolithicというギタリストとKenneth2人の前衛ジャズユニットもやっており、こちらも非常に興味深かったりします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>